スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「より~」の衝撃

05 25, 2015
 ある日小学5年生の男の子と話をしていると、ごく自然に「より~」という言い方をしていて衝撃を受けたことがあります。

 小学校、中学校、高校、大学を通じて、少なくとも私の周りには話し言葉で「より~」を使う友達はひとりもいませんでした。英語の試験の時に、便宜的に使うだけのものでした。

 今の仕事場では、隣で会議や打ち合わせなんかをやっていて、よくこの「より~」ということばが聞こえてきます。大人ならまだ理解できます。英語の影響でしょう。

 小学校の英語教育で何を教えているのか知りませんが、小学5年生で比較級を習うとは考えにくい。ということは、テレビやなんかを通じて、日本語としてこの「より~」を取り込んだことになります。事態はもう、相当なところまで来ているようです。

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 言語

ルーマニア語の冠詞

03 21, 2015

 ルーマニア語のテキストを見ていると、どうやら英語では(フランス語でも) on the desk になるところが on desk になり、 by train になるところが by the train になるようです。

 これはどういうことなのか、、、


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


0 CommentsPosted in 言語

『ハとガの謎をとく―助詞「は」と「が」の原理』

02 26, 2015

ハとガの謎をとく―助詞「は」と「が」の原理ハとガの謎をとく―助詞「は」と「が」の原理
(2014/02/22)
坂野 信彦

商品詳細を見る


第1章 つかい分けの諸説(新情報と旧情報、現象文と判断文、文と節、対比と排他、措定と指定)
第2章 ハの原理
第3章 ガの原理
第4章 つかい分けの諸説(再検討)
第5章 ハの文とガの文



 ハとガの問題に関する決定的な一冊ではないでしょうか。

 冠詞と同じように、いざその使い分けを説明しようとすると、文法学者はいくつもいくつもルールを作ろうとする傾向があるようです。ハとガについても、20以上ものルールを設けてその違いを明らかにしようとする学者もいたくらいです。当然これでは、いろいろな現象は説明できても、その原理は説明できていません。

 著者は文法学者ではなく国文学者のようです。

 翻訳という観点からは、『日本人に日本語を』にあるように、既知と未知、「が」は進めで「は」止まれということだけ把握していれば十分で、それ以上突っ込んでもしょうがないところがあるのですが、あえて何か本をよむのであれば、この『ハとガの謎をとく』がおすすめです。

 先行研究がまとめてありますし、著者は「前提事項」と「適合事項」、「当該事物」と「当該事項」という概念だけで、ハとガの原理を解き明かしていきます。

 これを読めば、情報量理論でなぜ「名子の強さ比べ」という話が出てくるのかも、おわかりいただけるのではないかと思います。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

0 CommentsPosted in 言語

冠詞本

01 29, 2015
今後のためにも、これまでに出版されている冠詞の本をまとめておきました。基本的には現在手に入るものですが、絶版のものでも役に立ちそうなものは入れてみました。最初の「日本人の英語」は冠詞の本ではないが、最初の方が冠詞の話題に充てられていて、かなり有名なので入れておきます。

あまりにも数が多いので、何か分類を考えているところです。


日本人の英語 (岩波新書)日本人の英語 (岩波新書)
(1988/04/20)
マーク・ピーターセン

商品詳細を見る


英語のなかの複数と冠詞―日本人は本当に英語を理解しているか英語のなかの複数と冠詞―日本人は本当に英語を理解しているか
(1989/04)
小泉 賢吉郎

商品詳細を見る


入門 ドイツ語冠詞の用法入門 ドイツ語冠詞の用法
(1992/10)
有田 潤

商品詳細を見る


【バーゲンブック】 英語の冠詞ミステリー【バーゲンブック】 英語の冠詞ミステリー
(1995/08/01)
秋山 登志之

商品詳細を見る


THEがよくわかる本―ザ・ラーメンからDefender of the Faith(英国君主)までTHEがよくわかる本―ザ・ラーメンからDefender of the Faith(英国君主)まで
(1996/01/01)
ランガーメール編集部

商品詳細を見る


初学者も専門家も新・冠詞抜きでフランス語はわからない―例文比較による徹底解説初学者も専門家も新・冠詞抜きでフランス語はわからない―例文比較による徹底解説
(2007/07)
一川 周史

商品詳細を見る


英語の冠詞がわかる本―英語の冠詞の用法の「なぜ?」を考える英語の冠詞がわかる本―英語の冠詞の用法の「なぜ?」を考える
(1996/10)
正保 富三

商品詳細を見る


これが a と the の謎の正体だ (Asuka New Books)これが a と the の謎の正体だ (Asuka New Books)
(1997/02/22)
西村 喜久

商品詳細を見る


関口存男著作集 (ドイツ語学篇11) POD版関口存男著作集 (ドイツ語学篇11) POD版
(2000/02/15)
関口 存男

商品詳細を見る


例文詳解 技術英語の冠詞活用入門例文詳解 技術英語の冠詞活用入門
(2000/06)
原田 豊太郎

商品詳細を見る


英語は冠詞だ―冠詞がわかれば、英語が楽しくなる!!英語は冠詞だ―冠詞がわかれば、英語が楽しくなる!!
(2000/07)
西田 透

商品詳細を見る


冠詞が使えるルールブック冠詞が使えるルールブック
(2013/11/01)
石津 ジュディス、星加 和美 他

商品詳細を見る


わかりやすい英語冠詞講義わかりやすい英語冠詞講義
(2002/03)
石田 秀雄

商品詳細を見る


英語冠詞の世界―英語の「もの」の見方と示し方英語冠詞の世界―英語の「もの」の見方と示し方
(2002/11)
織田 稔

商品詳細を見る


例解 現代英語冠詞事典例解 現代英語冠詞事典
(2003/11)
樋口 昌幸、マイケル ゴーマン 他

商品詳細を見る


冠詞マスター教本冠詞マスター教本
(2013/11/01)
石井 隆之

商品詳細を見る


謎解きの英文法 冠詞と名詞謎解きの英文法 冠詞と名詞
(2004/06/01)
久野 すすむ、高見 健一 他

商品詳細を見る


冠詞・前置詞・格 (ドイツ語文法シリーズ)冠詞・前置詞・格 (ドイツ語文法シリーズ)
(2004/08)
成田 節、中村 俊子 他

商品詳細を見る


英語の冠詞・前置詞 完全マスターブック英語の冠詞・前置詞 完全マスターブック
(2005/06/17)
尾崎 哲夫

商品詳細を見る


The Article Book―冠詞が身につくワークブックThe Article Book―冠詞が身につくワークブック
(2006/12)
Tom Cole

商品詳細を見る


英語の冠詞ドリル英語の冠詞ドリル
(2007/06/05)
椎名 照雄

商品詳細を見る


英語表現構造の基礎―冠詞と名詞・動詞と文表現・文型と文構造英語表現構造の基礎―冠詞と名詞・動詞と文表現・文型と文構造
(2007/07)
織田 稔

商品詳細を見る


aとtheの物語―コンテクスト次第aとtheの物語―コンテクスト次第
(2012/01)
ランガーメール編集部、小池清勝 他

商品詳細を見る


冠詞の使い方が100%マスターできる本 (アスカカルチャー)冠詞の使い方が100%マスターできる本 (アスカカルチャー)
(2007/07/13)
宮野 晃

商品詳細を見る


英語冠詞コーパス辞典英語冠詞コーパス辞典
(2007/12/22)
阿部 一

商品詳細を見る


冠詞 復刻版 第1巻 定冠詞篇冠詞 復刻版 第1巻 定冠詞篇
(2008/11/25)
関口 存男

商品詳細を見る

冠詞 復刻版 第2巻 不定冠詞篇冠詞 復刻版 第2巻 不定冠詞篇
(2008/11/25)
関口 存男

商品詳細を見る

冠詞 復刻版 第3巻 無冠詞篇冠詞 復刻版 第3巻 無冠詞篇
(2008/11/25)
関口 存男

商品詳細を見る


フランス語の冠詞フランス語の冠詞
(2008/05)
松原 秀治

商品詳細を見る


aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界
(2008/12)
津守 光太

商品詳細を見る


英語の冠詞―歴史から探る本質―(増補版) (広島大学出版会オンデマンド)英語の冠詞―歴史から探る本質―(増補版) (広島大学出版会オンデマンド)
(2013/02/01)
樋口 昌幸

商品詳細を見る


英語の冠詞―その使い方の原理を探る (開拓社言語・文化選書)英語の冠詞―その使い方の原理を探る (開拓社言語・文化選書)
(2009/06)
樋口 昌幸

商品詳細を見る


これならわかる!  英語冠詞トレーニングこれならわかる! 英語冠詞トレーニング
(2012/08/09)
石田秀雄

商品詳細を見る


認知と指示 定冠詞の意味論認知と指示 定冠詞の意味論
(2012/02/29)
小田 涼

商品詳細を見る


ネイティブが教える ほんとうの英語の冠詞の使い方ネイティブが教える ほんとうの英語の冠詞の使い方
(2013/01/23)
デイビッド・セイン、森田 修 他

商品詳細を見る


aとtheのココロ: 英語のものの表し方がわかるaとtheのココロ: 英語のものの表し方がわかる
(2013/06/18)
デイブ テルキ

商品詳細を見る


3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる
(2014/06/27)
ジェームス・M・バーダマン

商品詳細を見る


ネイティブはこう使う!  マンガでわかる冠詞ネイティブはこう使う! マンガでわかる冠詞
(2014/12/01)
デイビッド・セイン

商品詳細を見る

0 CommentsPosted in 言語

なぜロマンシュ語?!

01 15, 2015

 なにかルーマニア語で書かれた本が欲しいなと思ってAmazonを物色してみました。

 ありがたいことに、kindleでは結構な数(とはいっても500くらい)があるのですが、なぜかほとんどがromansh editionと書かれています。Amazonさん、しっかりしてください…

 
Crimă și pedeapsă (Romansh Edition)Crimă și pedeapsă (Romansh Edition)
(2014/07/11)
F. M. Dostoievski

商品詳細を見る


 
Anna Karenina (Romansh Edition)Anna Karenina (Romansh Edition)
(2014/07/11)
Lev Tolstoi

商品詳細を見る


 
Poezii (Romansh Edition)Poezii (Romansh Edition)
(2014/05/10)
Mihai Eminescu

商品詳細を見る
0 CommentsPosted in 言語
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。