スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識人の日本語

07 18, 2013
 最近、岩波書店からこんな本が出ました。

 
これからどうする――未来のつくり方これからどうする――未来のつくり方
(2013/06/12)
岩波書店編集部

商品詳細を見る



 目次はこちら
 
 さまざまな分野の知識人が寄稿しています。その数228人。

 これを読めば、今現在知識人たちがどんな日本語を書いているかがわかる。そう思って買ってみました。

 まだ数人分しか読んでいませんが、なかなか面白いです。内容のことではありません。1人あたり2ページ半くらいの分量なんですが、それだけでも日本語の差がはっきり出てしまっています。上手下手の問題ではありません。それ以前のところでです。

 毎日少しずつ、ノートをとりながら読んでいこうと思います。

 皆さんもぜひ
スポンサーサイト
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。