スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学で生きていく方法、教えます

09 20, 2013
 9月27日、28日、29日の3日間、トライアリスト東京事務所で

 「翻訳ほど残酷な仕事はない」第二部 地の利 刊行記念講演 / 講座

を開催いたします。


 子どものころの「将来の夢」はもう忘れてしまいましたが、宇宙飛行士になりたいと思っていたとしましょう。テレビに映る宇宙飛行士を見て、「かっこいいな」、「自分のああいう風に宇宙に行ってみたいな」と考えるわけです。
 でももちろん、宇宙飛行士という職業のほんの一部分、数%に満たない部分しか見えていません。その背後にどんな困難があるのかは知るよしもありません。

 翻訳者や通訳など、語学で食べる職業にも同じことが言えます。ただ、「翻訳者になりたい」という夢をもつ子どもは少ないはずです。翻訳者や通訳という夢は、大人が抱く夢なわけです。
 大人が夢に抱くということは、もう分別があるはずですから、翻訳や通訳という職業のあらゆる面を知り尽くし、自分の能力や適性などさまざまなことを考え合わせて、これなら自分にもできそうだという判断のもとで至った結論であるということになりそうです。
 
 そう。「なりそう」なだけで実情は異なります。

 「翻訳雑誌」というジャンルがすでに定着していますが、それをみるとあこがれの翻訳者の生活スタイルが載っていたりします。「あなたにもなれますよ」と誘ってきます。




 著者はよく言います。

 「翻訳なんていう職業やめた方がいい。」 

 そんな著者があえて語る「語学で生きていく方法」、聞きたくありませんか。

 著者が翻訳者として生きてきた30年の経験を惜しみなくお伝えします。

 
 講演、講座の詳細はこちらまで。
スポンサーサイト

専門書の紹介 9、10月課題

09 20, 2013
 今回は1冊ご紹介しておきます。

 
臨床外科 2012年 07月号 分子標的薬の有害事象とその対策臨床外科 2012年 07月号 分子標的薬の有害事象とその対策
(2012/06/25)
不明

商品詳細を見る


 9、10月課題のテーマはキナーゼ阻害剤の心毒性。

 キナーゼ阻害剤についてはかなりの本が出ていますし、その有害事象に関するものもけっこう出ています。

 なので、別にこの本である必要はありません。大きな本屋に行けばいくつか見つかると思いますし、本当はそれが一番なのですが、何らかの事情で行けない場合には参考にしてください

NHKでユマニチュード!

09 14, 2013
 なんと、ユマニチュードがNHKで取り上げられるそうです


 放送は9月19日(木)午前10時05分~10時15分。
 番組は「くらし解説」。

 毎日新聞に続き、テレビでも取り上げられるとは!
 実際の介護映像なんかも見られるのでしょうか。非常に楽しみです。

 興味のある方はぜひ見てみてください!

 ユマニチュードに関する記事はこちらこちら

 『Humanitude』の翻訳書、できるだけ早くみなさまにお届けできるように日々作業を進めております。
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。