スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冠詞講座の実況中継

01 25, 2014
 ちょうど今、トライアリストの東京事務所で「冠詞講座」が行われています。

 さて、講座の最初に次のような問題が提示されました。



 ①冠詞には3つ機能があると言えます。その3つの機能とはどのようなものでしょうか。

 ②そもそも、「冠詞」という名称自体に問題はないのでしょうか。「冠詞」ということばを使うことによって、本質を捉えそこねることにはならないでしょうか。

 ③日本語にはほんとうに冠詞(のようなもの)は存在しないのでしょうか。





 ひとつひとつ、謎が解き明かされています。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 言語

自分の訳文

01 22, 2014
 自分の訳文を見直すときは自然と、「自分がまともな文章を書けるはずがない。どこかにおかしいところがあるはずだ」という前提に立っているようです。

 大学に入る前くらいまではまったく本を読むことがなかったために、これまでに読んだ文章の量が圧倒的に少ない。そのうえ、文章の書き方というのも教わったことがないので、まともな文章など書けるはずがないということです。

 そもそも日本語になっていないところはもちろんですが、論理が破綻しているところがないか、別の意味にとられるところはないかなど、いじわるくいじわるく見ていきます。

 このときに原文はいっさい見ません。基本的に翻訳の読み手が原文を読むことはないですし、余計な情報が入ってきてしまいます。純粋に日本語の世界だけで考える。原文のことはいっさい忘れます。そうすると、原文と訳文を対照して見ているのでは気づかなかった問題が、何かしら浮かび上がってくることがよくあります。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
0 CommentsPosted in 翻訳
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。