スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ユマニチュード』の翻訳出版に向けて

12 31, 2014

(だいぶ前の投稿です)

 (2014年9月8日追記)
 『Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」』が完成しました!!こちらで販売しています。
 紀伊國屋などの書店、Amazonでも扱いがありますが、トライアリストのホームページから注文していただくと、ちょっとだけお得です。


Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」
(2014/09)
イヴ ジネスト、ロゼット マレスコッティ 他

商品詳細を見る




 トライアリストでは『ユマニチュード』の翻訳出版に向けて作業を進めています。

 「ユマニチュード」という概念については、著者のホームページに説明があるのでぜひ読んでみてください。

 この本はいわゆる介護の本にあたるものですが、その射程範囲の広さに驚かされます。

 人がこの世に生まれ、成長し、老いていくということが哲学的、社会学的、科学的にどういう過程であるのかが検討され、そのなかで「ユマニチュード」の定義が明らかにされていきます。
 このように長期的な視点に立つことによって、「老い」の問題がなにも高齢者に限った問題ではないということがわかります。人にはみな老いる時期がやってくるのです。むしろ、子どもであれ大人であれ老いゆく過程にあると言ってもいいかもしれません。

 また、この本で繰り返し強調されているのが、介護する人も介護される人もひとりの人間であるということです。それも、「人間」という一般的存在ではなく、それぞれが異なる特異な存在であるということ。
 いかに両者が「モノ」として扱われてきたか。介護の歴史を通して語られるその事実に胸が痛くなりました。

 介護の実践的な側面にも触れられています。「まなざし」、「ことば」、「触れる行為」の3つが人間にとっていかに重要か、それを介護の現場にどのように適用するのか。ほかにも、認知症の人とどう触れ合えばいいのか、入浴法はどのようなものがいいのかなどなど。

 もちろんここで何もかもお話しすることはできません。その全容は翻訳書の出版を楽しみにしていてくださいね。
 
 『ユマニチュード』は人の尊厳を高らかに謳いあげる本。著者のジネストさんたちの愛に溢れた介護哲学の本、介護実践の本です。
 介護の仕事をしている人、介護のプロを目指している人、家族の介護をしている人、これから介護をすることになる人、これから介護をされる側になる人、みなさんに読んでいただきたいです。きっと心が温かくなりますよ。
関連記事
スポンサーサイト
-12 Comments
By ねこままゆうゆ10 25, 2013 - URLedit ]

NHKラジオで本田先生のお話を聞き、ネット検索で
こちらのサイトも知りました。
翻訳を心待ちにしております。

By ヒナ01 12, 2014 - URL [ edit ]

つい先日、母がアルツハイマーとの診断を受けました。
近いうちにお互い穏やかには過ごせなくなるのかなと覚悟しつつありました。ユマニチュード!久しぶりのいい知らせです。出版をわたしも待ってます。
家族のためのセミナーも企画してほしいです。00

By クルック01 13, 2014 - URL [ edit ]

ねこままゆうゆさん、ヒナさん

コメントありがとうございます。

この本が出ましたら、ぜひご家族のみなさんで読んでみてくださいね。
今後どういうことが起き、それがどのような意味を持つのかを知るだけでも、世界の見え方や捉え方が大きく変るのではないかと思います。

たとえ大切な人が自分のことを認識できなくなったとしても、それまでにその人と自分との間に育まれた「感情」を忘れてしまうことはないそうです。

By CNA02 01, 2014 - URL [ edit ]

翻訳は何%ほど進みましたか。出版は何月頃になりそうでしょうか。まだ時期を言う段階ではないのでしょうか。

ところで、新たなTV番組や講演会の情報がありましたので、お知らせします。
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/2014/01.html#20140131__Humanitude

By CNA02 03, 2014 - URL [ edit ]

新たな認知症ケア“ユマニチュード”の可能性
出演者 イヴ・ジネスト さん、本田 美和子 さん

2月5日 NHK 総合 午後7時30分-午後7時56
[再放送] 午前0時10分-午前0時36分

との事です。

By クルック02 04, 2014 - URL [ edit ]

CNAさん

コメントありがとうございます。

Humanitudeの翻訳に関しては最終段階に入っており、現時点では5月ないし6月に出版できる見通しです。
もう少々お待ちくださいませ。

最新情報をありがとうございます!

By Mr.chii02 06, 2014 - URL [ edit ]

こんにちは。昨日のクローズアップ現代を見て、是非てにとって見たいと思いました。

自分は福祉系大学の学生ですが、友人や先輩を含め、出版されたら、是非紹介したいと思います!

By クルック02 06, 2014 - URL [ edit ]

Mr.chiiさん

こんにちは。早速のコメントありがとうございます!

この本が、介護や看護にかかわる仕事を目指す方たちの必読書になったら、日本の未来はきっと明るいものになると思います。

ぜひよろしくお願いします!

By CNA02 08, 2014 - URL [ edit ]

ありがとうございます。5月が待ち遠しいです。

NHK クローズアップ現代「見つめて 触れて 語りかけて 」は視聴率 11.0%だったそうです。「放送まるごとテキスト」というものも公開されました。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3464_all.html

NHK World では Today's Close-Up で英訳された番組が世界に紹介されました。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

2.22 (土) 13:00~16:30 千代田区の上智大学での市民公開講座「優しさを届けるケア技術・ユマニチュードを語る」もお勧めです。10号館 講堂は800人は入れるようなので、今からの申し込みでも間に合うと思います。ジネスト・マレスコッティさんの公演、座談会、本田さんによる紹介があります。入場無料。
http://seizon.umin.jp/event/

メールを送っても返信が無かったら、電話して名前を告げれば名簿に載せてくれます。

By クルック02 08, 2014 - URL [ edit ]

CNAさん

視聴率11%というのはすごいですね!

22日の市民公開講座は私も参加する予定です。
待ち遠しいですね!

またコメントよろしくお願いします。

By 03 21, 2014 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 05 08, 2014 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。