スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語の参考書⑩『ゼロからスタート フランス語単語』

08 13, 2013
ゼロからスタートフランス語単語BASIC1400ゼロからスタートフランス語単語BASIC1400
(2009/09/18)
島崎 貴則

商品詳細を見る


 目次

 読者へのメッセージ
 フランス語単語のとっておき学習法

 第1章 重要動詞(10語)
 第2章 「意味と用法」で覚える(338語)
 第3章 「語形」で覚える(750語)
 第4章 生活語(303語)
 
 インデックス(さくいん)


 今回は単語集の紹介です。
 この本はいわゆる「読む単語集」。

 単にフランス語の単語とその訳語、フランス語の例文とその訳が載っているのではなく、語義の説明があったり、語源に触れられていたりします。
 ただ、第3章、第4章に関しては基本的にフランス語の単語とその訳語が並んでいるだけになっていて、ちょっと使いづらいかなと思いました。
 単語数で言えば、説明や例文がついているのは400語弱といったところです。

 だからといって、この本を利用する意味がなくなるわけでは決してありません。
 そもそもの話、いくら単語集とにらめっこして単語を覚えても、実際に使えるようにはなりません。これは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。
 単語集というのは、本を読んだり会話をしたりするなかで、ある程度なじみの深くなった単語を整理するために使うもの。

 その意味で、意味や用法のほかにも、第3章のように「語形」に注目することは、単語を整理するうえでとても重要です。
 たとえば、接尾辞については「動詞を名詞化する語尾」、「名詞を動詞化する語尾」、「形容詞を名詞化する語尾」、「形容詞を作る接尾辞」、「副詞を作る接尾辞」、「意味を持った接尾辞」というように分かれています。

 フランス語に関しては、このタイプの単語集にはあまりお目にかからないので、1冊持っておくといいと思います

関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。