FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語の参考書②『フランス語発音トレーニング』

05 07, 2013
フランス語発音トレーニングフランス語発音トレーニング
(2010/01)
菊地 歌子、山根 祐佳 他

商品詳細を見る


 目次

 準備編(唇とあごのストレッチ
 準備運動
 フランス語の母音 ほか)
 実践編(〔p〕〔t〕〔k〕をマスターしよう
 〔b〕〔d〕と〔m〕〔n〕をマスターしよう
 〔f〕〔s〕と〔v〕〔z〕、〔fr〕をマスターしよう ほか)
 応用編(ランボーの詩を朗読してみよう
 ネルヴァルの詩とモーパッサンの詩を朗読してみよう)


 今回は発音の本を紹介します。
 
 この本はかなり硬派な参考書で、やり通すにはそれなりの根気が必要ですが、その分やり終えたときにはフランス語の発音が見違えるほど上達するでしょう。
 
 著者らはアテネフランセのサンテティックの講師ということで、発音の専門家です。

 非常に耳がよくて音を聞くだけで発音を身につけてしまう人もいるようですが、凡人にはそんなことできません。そんなわたしたちが他言語の発音を習得しようと思えば、発音記号を覚え、口の形、舌の位置などをひとつひとつ覚えていくしか方法はないでしょう。

 この本がすごいのは、あごや唇の動き、舌の位置などに関してきわめて詳細に、時には用語を交えて、時には具体的なイメージがわくような表現で以て説明しているところです。
 
 一歩一歩手順を踏んでいくだけでいいので、これからフランス語を始めようと思っている方から、発音に苦手意識のある中級者、上級者の方まで、いろいろな方が利用できるようになっています。

 ただ、最初からこの本に書いてあることを完璧に理解して自分のものにしようとすると、途中で挫折する可能性大です。
 ある程度時間がかかるものと考えて、ゆっくりとご自分のペースで取り組まれるのがいいと思います。

 たとえば、この本には当然CD(約60分)がついていますので、最初のうちは1日1回、本に目を通しつつこれを聞き流して、フランス語の発音に慣れることを目標にするのもいいのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。