スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『翻訳を学ぶ人のために』

02 05, 2015

翻訳を学ぶ人のために翻訳を学ぶ人のために
(2005/03)
安西 徹雄、 他

商品詳細を見る


編者鼎談 翻訳とはクリエイティヴな作業である(安西徹雄/井上健/小林章夫)
第1章 英文和訳から翻訳へ
第2章 発想を転換すれば、突破口が見えてくる
第3章 フィクションの翻訳
第4章 ビジネス翻訳
第5章 映像翻訳
第6章 翻訳で作られた近代日本語
第7章 「第三の文学」としての翻訳文学―近代日本文学と翻訳
第8章 翻訳家への道―「翻訳の面白さ」を忘れないために



 まさに翻訳の「見本市」といったような本で、広く浅く翻訳の全体像を見渡せるようになっています。編者がみな大学の先生なので、アカデミックで理論的な内容になっているかと思いきや、ある程度具体的な内容になっていて、右も左もわからないようなときに読めばすごく役立つのではないかと思います。

 あくまでも広く浅くなので、結局は各著者の本を読むことになると思いますが、柳父章さんも執筆していたりと多彩な顔ぶれになっていますし、参考文献も程よく厳選されて紹介されていて使い勝手が非常によいです!『翻訳とは何か―職業としての翻訳』の山岡洋一さんや、『翻訳の世界』元編集長の今野哲男さんなど、実務畑の方も寄稿されています。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。