スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京英訳コース(サテライト授業)をモニターしました

03 27, 2015

 昨日、東京事務所でSkypeを通して、東京英訳コース(サテライト授業)のモニターをしました。4月からの授業を検討されている方に参考にしていただけるよう、その感想を書いておきます。

 まず、英訳で何が重要なのかが、たった1回の授業でしっかり理解できました。具体的には、原文が下手だったり、意味があいまいだったり、整合性が合っていなかったり、論理的に破綻したりしているところをいかに読み解くかというところと、どの情報を英語の文字の上に表して、どの情報を文字の上には表さないかという情報のさばき方、要は日本人が英訳をする意味、日本語を母語とする英訳者に求められているものといったようなものになります。

 実際に英語にする前の段階で、ほとんど勝負ありなのではないかと思いました。市販の英訳の教科書、参考書はいろいろな表現が載っていて便利は便利ですが、この段階を飛ばして表現だけ勉強しても、英語の論理に則った文章を書くのは難しいと思います。

 この部分に関しては詳しいヒントもありますし、ヒントの意図がわからなくても、訳す段階でいろいろ想像して、授業で説明を聞くことができます。

 ほかにも、類似語の使い分け覚えておくと便利な表現医学英語の傾向など、美味しい話が満載です。

 講座の詳しい情報はこちらをご確認ください。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。