スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、専門書

03 29, 2015

 以前専門書のことを書きましたが、最近本講座の課題に専門書を使っている方が少しずつ増えてきている気がします。

 どんな方が使っているかを見てみると、ずばり
 ①上級者
 ②上達が早い方

 やっぱり、級が上になるほど専門書の必要性が身に染みてわかっていて、専門書を読むほど上達が早くなるんです!断言します。

 3、4月課題ではたとえば、こんなのがあります。

ユビキチンがわかる―タンパク質分解と多彩な生命機能を制御する修飾因子 (わかる実験医学シリーズ―基本&トピックス)ユビキチンがわかる―タンパク質分解と多彩な生命機能を制御する修飾因子 (わかる実験医学シリーズ―基本&トピックス)
(2004/08/01)
田中 啓二

商品詳細を見る


ユビキチン‐プロテアソーム系とオートファジー―作動機構と病態生理ユビキチン‐プロテアソーム系とオートファジー―作動機構と病態生理
(2007/02)
不明

商品詳細を見る


タンパク質の翻訳後修飾解析プロトコール―リン酸化、糖鎖修飾、ユビキチン化、アセチル化、メチル化、脂質修飾の解析方法を網羅! (注目のバイオ実験シリーズ)タンパク質の翻訳後修飾解析プロトコール―リン酸化、糖鎖修飾、ユビキチン化、アセチル化、メチル化、脂質修飾の解析方法を網羅! (注目のバイオ実験シリーズ)
(2005/12/01)
稲垣 昌樹

商品詳細を見る


細胞工学 10年12月号 29ー12 特集:ユビキチン修飾系の多彩な機能細胞工学 10年12月号 29ー12 特集:ユビキチン修飾系の多彩な機能
(2010/11)
岩井一宏

商品詳細を見る


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
-2 Comments
By トライアリスト受講生04 03, 2015 - URL [ edit ]

トライアリストの受講生です。
トライアルを受けようと思ってるのですが、どこの会社も医薬翻訳といえば治験翻訳のトライアルがほとんどです。医学論文のトライアルというのはほぼ存在しません。
どのように仕事を得ればいいのでしょうか。

By クルック04 03, 2015 - URL [ edit ]

コメントありがとうございます。

治験翻訳と医学論文の翻訳に本質的な違いがあるわけではないですし、トライアルが治験翻訳だからといって医学論文の仕事がないわけではないので、まずは治験翻訳のトライアルを受けて、そこから医学論文の仕事が得られないか、戦略を考えればいいのではないでしょうか。。

書籍でも雑誌でもネットでも、治験関連文書に関する情報はたくさんありますので、それを参考にしてみてはいかがでしょうか。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
Humanitude(ユマニチュード)「老いと介護の画期的な書」発売中!
詳細はこちら、お申込みは こちらをご覧ください。
検索フォーム
プロフィール

クルック

Author:クルック
翻訳の森に迷い込んでもう3年。トライアリスト東京。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。